ふるさと民家園でベーゴマ・こまコーナー

ふるさと民家園で
ベーゴマ・こまコーナー

2017年6月18日(日)10:00〜15:00
対象:ベーゴマ、こまをやってみたい方(大人も歓迎)
※当日は、民家園で「麦秋祭」を開催しています

わこわこプチ祭り 第2弾

みんなで「夢の富士山」を描こう!

「ペンキ絵」って知ってますか?
壁にどど〜ん!と富士山や景色が描かれている、銭湯のシンボルです。
このペンキ絵、たった一日で専門の絵師がペンキで描き上げるんです。
いまや全国に二人しかいないペンキ絵師の一人である中島盛夫さんが、浩乃湯のペンキ絵を10年ぶりに描き替えます。
今回は特別に作業の様子が一般公開されるので、これはもう見るっきゃないですよね。

これが現在の浩乃湯のペンキ絵(男湯)です。これがどんなふうに描き替えられるんだろう?

これが現在の浩乃湯のペンキ絵(男湯)です。これがどんなふうに描き替えられるんだろう?

せっかくプロのペンキ絵師の仕事を拝見するのだから、和光のパパと子どもたちも、プロに負けないゲージュツをしちゃおうということで、銭湯の外塀(タテ2.5メートル×ヨコ5.5メートル)に特設キャンバスをつくり、みんなで「夢の富士山」を描きます。
「ひゃ〜!こんな富士山みたことない」 「富士山といっしょにこんなものがあったらおもしろいよね」

などなど、思いっきり想像力をバクハツさせちゃいましょう!

銭湯正面右側のこの石塀が特設キャンバスに

銭湯正面右側のこの石塀が特設キャンバスに

絵を描くだけじゃなく、むかし遊び、魚釣りゲーム、絵本の読み聞かせ、七輪焼き焼き、ご当地サイダー&ラムネコーナーなどなど、楽しく遊べるコーナーもいろいろあります。ちなみに、昨年の「ぷち祭り」の模様は、こんな感じ。

昨年7月29日の「プチ祭り」の様子。なんだかいろいろたのしそ〜。

昨年7月29日の「プチ祭り」の様子1 昨年7月29日の「プチ祭り」の様子2 昨年7月29日の「プチ祭り」の様子3

「海の日」の祝日、みんなで遊びに来てね。待ってるよ〜!

日時:
2013年7月15日(祝)10:00頃〜17:00頃 (※銭湯のペンキ絵作業見学は9:00〜16:00)、雨天決行。
場所:
銭湯「浩乃湯(こうのゆ)」(和光市白子1-24-39 東上線成増駅、地下鉄成増駅より徒歩15分)
(※駐車場はありません。徒歩、自転車か近隣のコインパーキングなどをご利用ください。)
参加費:
無料(コーナーによっては実費がかかります。寄付・カンパ大歓迎です。)
主催:
NPO法人わこう子育てネットワーク「パパ組」 with 浩乃湯
お問合せ:
わこう子育てネットワーク(事務局専用携帯 080-5510-7580 平日9:00〜17:00)
または、080-1042-1552(小林)